« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年9月13日

モロッコ片付けました


JUGEMテーマ:趣味

だんだん薄ら寒くなってきて、もうこれ以上収穫も望めないだろうし、モロッコインゲンを片付けました。


面倒くさいから網もろとも丸めて燃えるゴミにしちゃおうかと思ってたんですが、案外簡単に分けることができたので、分別しました。ネットは燃えるゴミに、蔓や葉は適当にはさみでちょん切って、無理矢理コンポストに入れました。
作業中、良く肥えた芋虫ちゃんを3つほど見つけて、いやいるのはわかってたんですけどね。それは別に強制撤去させていただきましたです。
まー、細かく見た訳じゃないので、コンポストにつっこんだ中にもきっと、いるだろうなー。後で大人になって出てきたりとか、しないよなー、やだなー。



空いたコンテナは、一応土を入れ替えまして、そのうち一つにドクダミを植え替えました。
ご近所の庭先から勝手に連れてきたのをコップに挿して根を出させ、とりあえず空いていた鉢に適当に植えておいたんですけど、まービックリするくらいびっちりに根っこが育っていまして、それを適当にバラして、豆を植えていた大きなコンテナ一つに広げて植えました。
さあ、これでワサワサ伸びてくれるに違いない! 自家製ドクダミ茶が飲める日はすぐそこです。たぶん放っておいても来春にはドクダミが芽吹いてきて、きっとかわいい花も見ることができるに違いない。もぉ今から嬉しいです。
一つトリビア的な話をすると、ドクダミの根っこも、葉っぱと同じあの独特な激しい匂いがしました。なんか、効きそうです。




さて、そして残る2つの大きなコンテナと1つの小さなコンテナには、マリーゴールドの種を播いてみました。これは、買ってきたのではなく、わりとご近所に凝った花壇を作っている会社がありまして、そこにちょうどいい感じに熟した種があったので、花4つ分くらい連れてきたものを播いたというわけです。
もうこれから寒くなるので、今シーズンのものには多分ならないでしょうが、小春日和に誘われてうっかり何本か芽が出てこないかなーなんて考えています。もしくは来春雪解けとともに何本か出てくれたらそれもいいなーと。花が咲かなくても、鋤き込んじゃえばネグサレセンチュウにも効くらしいし、なんて目論んでいます。



それ以外は、キャットニップはばっつり切っちゃったのでちょっと休止状態、来春に芽が出た部分だけ株を残して、さすがに植え換えてやるつもりです。
ペパーミントは、虫食いや病気っぽいところを全て除いたけど、土のせいか気候のせいかいまいち盛り上がりに欠けます。これも来春多分出てくると思うので、植え換えてやります。


今のところは、ドクダミとペパーミントだけがある程度ボリュームがあって、目を楽しませてくれています。



サギソウは、とうとう咲きませんでした。今年の植え換えがやはり失敗だったんだと思います。来年、少しいい赤玉土を用意して、もう1回咲いてもらえるようがんばってみます。
ヒメノコギリソウは、どうなんでしょう? 今年もただソコにあるだけで終わっちゃいました。植え換えたら花が上がってくるのかな? 来年やってみます。



という感じで、今後はさほど大きな変化はないと思われますので、一応これにて2009年度のベランダ菜園はおしまい、ということにします。来年はなにを作ろうかな? あれこれ企んでることはありますが、マ、来年の楽しみに取っておきましょう。
それでは、多分来年の4月くらいに、またお会いしましょう。



2009年10月11日 追記
その後ですが、一応、多少温かい日があったりもしたおかげで、マリーゴールドの双葉がちらほら出てきています。




おそらくこれ以上の進展はないかと思われますが、とりあえず本葉が出てきた株も中にはあったりします。
台風一過のこの日の札幌は、雨が降ったりあられが降ったりの、寒い一日でした。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2010年1月 »