2009年9月13日

モロッコ片付けました


JUGEMテーマ:趣味

だんだん薄ら寒くなってきて、もうこれ以上収穫も望めないだろうし、モロッコインゲンを片付けました。


面倒くさいから網もろとも丸めて燃えるゴミにしちゃおうかと思ってたんですが、案外簡単に分けることができたので、分別しました。ネットは燃えるゴミに、蔓や葉は適当にはさみでちょん切って、無理矢理コンポストに入れました。
作業中、良く肥えた芋虫ちゃんを3つほど見つけて、いやいるのはわかってたんですけどね。それは別に強制撤去させていただきましたです。
まー、細かく見た訳じゃないので、コンポストにつっこんだ中にもきっと、いるだろうなー。後で大人になって出てきたりとか、しないよなー、やだなー。



空いたコンテナは、一応土を入れ替えまして、そのうち一つにドクダミを植え替えました。
ご近所の庭先から勝手に連れてきたのをコップに挿して根を出させ、とりあえず空いていた鉢に適当に植えておいたんですけど、まービックリするくらいびっちりに根っこが育っていまして、それを適当にバラして、豆を植えていた大きなコンテナ一つに広げて植えました。
さあ、これでワサワサ伸びてくれるに違いない! 自家製ドクダミ茶が飲める日はすぐそこです。たぶん放っておいても来春にはドクダミが芽吹いてきて、きっとかわいい花も見ることができるに違いない。もぉ今から嬉しいです。
一つトリビア的な話をすると、ドクダミの根っこも、葉っぱと同じあの独特な激しい匂いがしました。なんか、効きそうです。




さて、そして残る2つの大きなコンテナと1つの小さなコンテナには、マリーゴールドの種を播いてみました。これは、買ってきたのではなく、わりとご近所に凝った花壇を作っている会社がありまして、そこにちょうどいい感じに熟した種があったので、花4つ分くらい連れてきたものを播いたというわけです。
もうこれから寒くなるので、今シーズンのものには多分ならないでしょうが、小春日和に誘われてうっかり何本か芽が出てこないかなーなんて考えています。もしくは来春雪解けとともに何本か出てくれたらそれもいいなーと。花が咲かなくても、鋤き込んじゃえばネグサレセンチュウにも効くらしいし、なんて目論んでいます。



それ以外は、キャットニップはばっつり切っちゃったのでちょっと休止状態、来春に芽が出た部分だけ株を残して、さすがに植え換えてやるつもりです。
ペパーミントは、虫食いや病気っぽいところを全て除いたけど、土のせいか気候のせいかいまいち盛り上がりに欠けます。これも来春多分出てくると思うので、植え換えてやります。


今のところは、ドクダミとペパーミントだけがある程度ボリュームがあって、目を楽しませてくれています。



サギソウは、とうとう咲きませんでした。今年の植え換えがやはり失敗だったんだと思います。来年、少しいい赤玉土を用意して、もう1回咲いてもらえるようがんばってみます。
ヒメノコギリソウは、どうなんでしょう? 今年もただソコにあるだけで終わっちゃいました。植え換えたら花が上がってくるのかな? 来年やってみます。



という感じで、今後はさほど大きな変化はないと思われますので、一応これにて2009年度のベランダ菜園はおしまい、ということにします。来年はなにを作ろうかな? あれこれ企んでることはありますが、マ、来年の楽しみに取っておきましょう。
それでは、多分来年の4月くらいに、またお会いしましょう。



2009年10月11日 追記
その後ですが、一応、多少温かい日があったりもしたおかげで、マリーゴールドの双葉がちらほら出てきています。




おそらくこれ以上の進展はないかと思われますが、とりあえず本葉が出てきた株も中にはあったりします。
台風一過のこの日の札幌は、雨が降ったりあられが降ったりの、寒い一日でした。

|

2009年8月27日

モロッコインゲン収穫しました


JUGEMテーマ:趣味

 夕べモロッコの2回目の収穫をして、お弁当のおかず用に油で焼きました。写真は翌朝の出勤前に取っています。これは液肥を使いだしてから収穫した初めてのもの、液肥を与えてから目に見えて太ってきました。やっぱ違いますね。



そして気になる味の方ですが、特に問題ないようです。変なクスリ臭さみたいなのもないし、妙な苦味も甘みもないし。鞘がしっかり太ったので食べ応え十分、もっと早く使えばよかったです。結構大きい瓶を買ってしまったので、せっせと使うつもりです。...使いきれるかな?


だいぶん肌寒くなってきて、新しい花もまばらです。もう1回くらい収穫できたらうれしいなー、というところです。

|

2009年8月23日

ペパーミントに虫?!


JUGEMテーマ:趣味

 ペパーミントの花第2弾がちらほら咲いてきたので、そろそろ切り花第2弾でもしようかと思っていたある日。ひょろっと伸びて倒れてるペパーミントの花がついた枝の下に当たるベランダ床のコンクリ面に、黒い小さな粒々が落ちてるのに気づきました。


あれおかしいなー、まだ花が咲いてるから種がこぼれてるわけじゃないよなーと思いつつ、花房をパンパンと振り回してみたら、そこからコロコロと転がりでた緑のまあるい奴...あちゃー、虫が付いちゃいました。つまりコンクリ面にぱらぱらしてたのは、こいつらのうんこです。ら、です、ら。絶対一人なわけがありません。


まあ仕方がない。いずれやろうと思っていたことだし、ペパーミントのうち第1陣の古めの枝を全部切っちゃうことにします。後から出てきたまだ若い第2陣をよけながら、1本ずつはさみでカット。虫食いがなくて花がついているものは、切り花用によけます。だいぶすっきりしました。


切った花部は、流水で一旦ホコリと虫を洗い流してから、いい長さに切ってよけいな葉を取り去り、旦那の机の上に飾りました。それ以外の虫がいそうな部分は、コンポストに放り込んでしまいました。これで一件落着...ではなかったのです。


数日後。夜中に冷蔵庫を開けようとしてふとみたら、ほんの小さな違和感が。よーくよーくみると、冷蔵庫の、これから私が手をかけようとしたまさにその部分に、約1cmくらいの奴が、一生懸命尺を取りながら移動中でした。むむむ! オメ、ドコから来た?! もちろん強制排除です。たぶん、切り花に活けたときに取り去った葉を、冷蔵庫の隣のゴミ箱に捨てたので、そこから出てきたのではと思われますが、なんかやな感じ。


っつーことは、今、旦那の机の上に活けてあるやつにももしかしたらいる?! と目を凝らしてよくよく見たら、明らかに不自然な場所にピンと伸びる5mmくらいの太めの髪の毛みたいな枝が。そうなんです、こんなにちっちゃいうちからいっちょ前に擬態使うんですよ。でもずーっと見てると、「あれー? 見つかったかなー?」とでも言うようにもじもじと動き出すの。おかしいやらかわいいやら。ま、これも強制撤去しちゃったわけですけど。



ちなみにコレが、今回使用している有機の液肥です。

|

2009年8月18日

モロッコいんげん収穫しました


JUGEMテーマ:趣味

 結構暑くなった夏休みの間、見る見る間に育っていったうちのモロッコいんげんちゃんを、収穫しました。


こんな感じで葉の間からぶらぶらしてるのが見えます。全体にちょっと短めかなー、花は結構ついているので、先のを取らないと次のは大きくなれないでしょう。


ちょうどお弁当のおかずに良かったので、収穫は火曜の夜。取ってみたら意外とありました。店で売っている量に置き換えたら、だいたい300円くらいでしょうか。


これが加熱してみたら、緑の色が濃くて、しかもものすごく甘いんです!


この第1陣の収穫の後で、週末に買ってきた液肥をやりました。有機栽培用の液肥で、原液は茶色のどろどろした奴。ハイポネックスみたいにスマートではないけど、この方が安心かなーと。週に1回くらいが適量だそうです。


ちなみに、バジルは枯れちゃいました。土が合わないのか、病気なのか。仕方ないですけどね。


夏休みがおわったら、いきなり肌寒くなりました。今年はモロッコ少しとって終わりかな、なんか寂しいなー。今から何か植えられるものないかな。寂しいからマリーゴールドでも植えて鋤き込んじゃおうかな、なんてことも考えています

|

2009年8月 9日

ペパーミント&モロッコインゲン咲きました


JUGEMテーマ:趣味

 ペパーミントの花が咲きました。やっぱり全体にピンクですねー、そして、蘂が長いのか花全体がケバケバして見えますね。このピンク具合といい花の付き方といい、ポンパドールのペパーミントティーの箱に買いてある絵と同じなんです。


花穂の上の方まで開いてきたので、キャットニップ同様、切り花にして家の中でも楽しんでいます。写真を撮るのが遅くなったので、花が終わりかけであまりキレイではないですね。二番手の花がついているので、いい具合に咲いたらまた撮ってみます。


キャットニップは、花がついたら葉の成分が変わるらしく、猫が全然酔っぱらわなくなっちゃいましたけど、ペパーミントは花が付いたら、葉が全体にバキバキに硬くなっちゃいました。加えて香りも薄いように思います。


花が終わったキャットニップは、一度根本からちょん切ってしまい、新しい葉がでてくるのを待ちます。切ってしまった部分は、適当に短くしてモロッコインゲンの根本に、マルチング代わりに敷き詰めます。


そうそう、モロッコインゲンもやっと花が咲きました。さて、今年はいくつ収穫できるでしょうか、楽しみです。本当はもっと自由自在に蔓を伸ばせたら、もっとたくさん咲いてくれると思うんですけどね、今年は仕方ないです。それでも、網の上に盛大にはみ出しつつも自由奔放に伸び、加えてこの土日は結構気温が上がったので、目に見えてメキメキ豆が育っています。


それ以外は、どうもぱっとしません。サギソウは今年は咲けないかもしれないです。バジルも、葉がちょっと変な風になっちゃいまして、食べられるところはないかもです。


一方、ドクダミは元気です。実家のトウちゃんが、雑草ばかりが育ってる、なんて言ってましたが、ホントにそんな感じかも。この調子でいけば、来年は自家製のドクダミ茶が飲めそうですよ、嬉しいなぁ。


てな感じで、ほんの小さなベランダ菜園ですけど、けっこう目も舌も楽しませてもらっています。

|

2009年7月27日

ペパーミント咲きました

JUGEMテーマ:趣味


キャットニップの花が終わりかける頃に、ちょうどいい案配にペパーミントの花が咲きだしました。



左の写真がキャットニップで、右の写真がペパーミントです。
同じシソ科でも形が大分違いますが、ペパーミントは花の付き方とか花穂の形が、紫蘇のりんと似てますね、キャットニップより、より紫蘇に近い感じです。
ペパーミントの花の色はどうやら全体に薄いピンクみたい。ちゃんと開いたらまたアップで写真撮ります。


ちなみにこれが、アップで撮ったキャットニップの花。
花自体は白いけど、花粉が濃い赤紫で、花びらも一部に赤紫のぽちぽちが付いてますよね。
花瓶に挿して旦那の机に置いてあるんですけど、花が開く前は黄色いのに、開いたら白い、という発見もありました。


それ以外はこんな感じ、手前の丸いのはどくだみです。
さすがに丈夫で、都合4本差したものは全て根が付いたみたいです。
モロッコインゲンが終わったら、そちらに移植して越冬させ、来年は春先の緑を楽しんだ後で、お茶用に収穫するつもりです。

どくだみの奥はバジル。
当初は間引くつもりでいっぱい蒔きましたけど、他の方のベランダ菜園でプランターにぎっしり生やしているのを見たので、あえて間引いたりせずこのまま伸びるだけ伸びてもらおうかと。

右はサギソウ、なんですが、んー、今年はダメかもしれないですね。
6~7月が寒かったからか、全然育っていないです。1本でいいから咲いてほしいんだけどなー。


そしてモロッコインゲンですが、うっかり余計なことをして、6本育っていたうちの1本を枯らしてしまいました。
網を張る前にとりあえず絡んでおいてもらおうと立てていた短い添え木を、誰も使っていないのでいらないだろうと引っこ抜いて捨てたんですけど、どうもそのとき1本だけ、土の中で傷つけてしまったみたいなんですね。
枯れてしまいました。可哀想なことをしてしまったです。


それ以外の5本はまあまあ元気。
もっと上に伸びさせろーとにょきにょき伸びる一方で、あちこちにつぼみが見えてきました。
何本収穫できるかなー、楽しみです。


今年は天気がいまいちなのに、みんな頑張ってくれています。済まないねぇ。

|

2009年7月 5日

モロッコに網を張りました

JUGEMテーマ:趣味
090706
  慌ててとりあえずの手を立てたにもかかわらず、その後目立った進展なしに時は過ぎ、やっとこの日豆を這わせるネットを買ってきました。モロッコインゲンのような豆は、2mくらいの竹を立ててそれに絡ませるのが一般的ですけど、賃貸マンションのベランダ菜園ですからあまり背を高くしたくないんですね。なので今年はネットにしてみたわけです。

 実はこの、いつも園芸用資材をそろえるのに重宝していた近所の100円ショップが閉店することになり、欠品だらけで肝心なものが全然揃わないんですよ。毎年買っていてこれがいいなと思っていた麻紐のネットがなくて、かわりにこんな霞網みたいなのしかなかったんです。広げないとどんなんだかわからないし、とりあえずまあいいか、って買ってみたんですけどね。お嬢さん方が気に入ってくれると嬉しいんですけど。


 というわけで、伸びてきた蔓の先っちょが網に触るように網を引っ張ってきて引っかけて、という地道で姑息な作業を日々しております。うちのベランダは朝日がバリバリ入るので、天気のいい朝方は、短時間集中の日光浴モードになります。たぶんこの隙にみんな、大慌てで伸びているんだろうなー。


 キャットニップはつぼみが上がってきました。放っとくと花が咲いて、種ができてまた大量に増えて大変なことになるし、花がつくと葉も茎も堅くなっちゃうので、普通なら摘み取ってしまうんですけど、このところ花の咲かないベランダだったから、ここらでちょっと花を見てみようか、と思いそのままにしてあります。花が咲いたらそのまま何日か楽しんで、種になっちゃう前に切り花にして家の中でも愛でようかなと。で本体の方は一旦根本近くでちょん切ってやれば、また根本から新しいのがいくらでも伸びてくるから、世代交代ってわけですね。


 ペパーミントも同様です。花がつくかはわからないけど、全体に枯れっぽくなってきたんで、これも根本から一旦ちょん切っちゃうつもりです。その時点で綺麗な葉があったら、バーボンに砂糖と漬け込んで、ミントジュレップの素を作ってみるつもり。


 バジルもちょこちょこ芽が出ていますが、それ以上の進展は今のところなし。真面目にやるなら植え替えないとな密度なんで、もう少ししたら考えます。


 あと、他人様の家の前から拉致ってきたどくだみは、部屋の中でコップに挿してあるんですけど、だいぶ根っこが出てきたので、そろそろ土に植えてもいいかなって感じです。これで毎年自前のどくだみ茶が飲めるようになるかも。花もかわいいから楽しみだわ。生の葉も、何か料理に使えないかな、ベトナム料理で使うドクダミと比べて日本の野生のどくだみはクセが強いらしいから、少しの量で試してみよう。鶏スープの麺の薬味にしたり、肉と一緒に焼いたりとかしたら、いいんじゃないかな、と想像してます。

|

2009年7月 1日

モロッコインゲン出てきました

JUGEMテーマ:趣味

090701
  モロッコインゲンの手持ちの種豆が8つあったのを、全て蒔いてから2週間。なんだかんだで6つ出てきました。早い子もあれば遅い子もあり、実は一番早く出てきたと思われた子は、地表に豆が見えることろまで上がってきたのに、それ以上の進展がありません。


 週の途中でやたら暖かくなってきて、この調子だと週末前に蔓が出て来ちゃうかも、と思い、とりあえず伸びてきたら巻いておいてもらおうと細い竹を切って隣に立てておきました。週末には近所の100円ショップでネットを買ってきて、好きに伸びられるようにしてあげるから、というつもりです。

|

2009年6月15日

モロッコインゲン蒔きました

JUGEMテーマ:趣味


お久し振りです。そろそろ始めなきゃな、今年は何を植えようかな、なんてのんびり構えていて気がついたらもう6月ですよ。やっと今日ベランダに手をつけました。ベランダ菜園2009年版、やっとこスタートです。



まず、サギソウ。今年は越冬時のお世話をちょっと失敗しまして、芋は4つしか取れませんでした。4月の中頃に植え替えをしたのが、6月に入ってやっと芽が出てきました。今年はいくつ咲くかな?



キャットニップはいつもの調子で、勝手に越冬した株から出てきて勝手にわさわさ育っています。その隣が、同様に勝手に育ったなんとペパーミント! 昨年植えたときはイマイチ覇気に欠け、ペパーミントはうちの庭に合わないんだなと半ば諦めていたんですが、あえて片付けずそのまま枯らした鉢から出てきて、案外頑丈に育っています。既に何度か収穫し、肉と焼いたり、ハーブティーやカクテルにして楽しんでいます。


大きなプランターには、3つとも、昨年植えて残っていたモロッコインゲンを蒔きました。ちょっと遅いかなー? まあいいや、なるようになるでしょ。昨年は蒔いた種全てが出てきたので、今年は一粒ずつ離して蒔きました。全部出たらそれはまたそれで困る気もしますけど、マー、困らしていただきましょうか。



オマケ。小さなプランターには、スイートバジルの残っていた種全部を蒔いちゃいました。これこそ、うちの庭と相性が悪いらしく、なかなかうまい具合に育ってくれないんですけど、種で残していても仕方がないので、駄目元で蒔いちゃいました。これも勝手に越冬するようになってくれたら嬉しいんですけどね。

|