« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日

モロッコ2手仕舞い&小かぶ2スタート




先週ぐらいから急に寒くなり、いつしか秋めいてきました。
モロッコインゲンは、あれこれやってみましたが、そういうわけもあってそろそろ終わりにすることにし、さしあたって第2弾の方をちょん切ってしまいました。
第1弾のほうは、まだ小さな豆がついているので、もう1回くらい何本か取れるかなー?
お弁当の彩りくらいにはなると思います。



小かぶ第1弾はその後2度ほど間引き、味噌汁の青みとしていただきました。
今のところ、病気や害虫にやられている気配もなく、まあまあ順調です。
種を蒔いて4週間たち、やっと本葉が大きくなってきたので、今日間引いた分は塩で揉んで浅漬けでいただこうと思います。
まだ、根が膨らんでくる気配はありませんね。



モロッコ2を手仕舞いしてプランターが空いたので、もう一つ小かぶを蒔きました。
これからどんどん寒くなるので、どこまで育ってくれるかわかりませんが、葉っぱだけでも食べられたら、まあ良しとしようと思います。
前回は袋の裏にあったとおりばら蒔きにして、間引くときたいそう難儀したので、今回は10ヶ所くらいに点蒔きにしてみました。



ついでに、伸び放題だったキャットニップとペパーミントも少し刈り込みました。
虫食いの葉やうんこがあったので居るだろうとは思っていたけど、なかなか見つけられなかった本体を、今日も一つ見つけて撤去しました。
マー、ウチに卵を産まれた不運と思って諦めてください、あなたたちと私たちは利害がかみ合わないのです。



あと、プランターをよけて掃除したときに、小さなでんでんむしの殻を見つけました。
黒い芋虫がコロンと丸まってるのかと思って箸で摘んだら、硬かったです。
羽があるわけでもないのに、一体このヒトはどこから来たんでしょう?
中身が居るのか空き家なのかわかりませんが、何となく、ペパーミントの鉢に戻してみました。



もう一つ、サギソウを、片付けてしまいました。
越冬のお世話が結構大変なわりに、ここ2年ほど続けて花がつかなくなってしまったので。



来週は出来ないけど、モロッコ1も近々手仕舞いします。
そしたらいよいよ、にらを蒔いてみようかな?

|

2010年9月13日

小かぶ出てきました




小かぶがスプラウト状態でわさーっと出てきました。
これから何段階かで間引くのですが、もったいないので洗って根だけ取って、味噌汁の青みとしていただきました。
ちょっと蒔き過ぎたかな? 次のを蒔く時は、もう少し少なめに、プランターの際からもう少し内側までにしておきます。
間引くのも大変だし、種がもったいないです。



順調に行くと2週間くらいでそこそこの間引き菜に育つらしいですけど、どうでしょうね?
9月に入っても厳しい残暑が続いていましたが、先週くらいからそれも少し和らいできた感じです。



モロッコインゲンは、どのタイミングで手仕舞いにするか様子を見ているところです。
ひどく枯れた葉をどんどん取っているのに、気温が高いせいか花が結構次から次へとついて、新しい豆が育っているんですよ。
それもだんだんペースダウンして小さくなってきているので、どこかのタイミングで手仕舞いにしたいんですけどね。



そうそう、やっと、というかとうとうというか、でっかい芋虫を2匹ほど発見しました。
真っ昼間に見つけたので、ヨトウムシではないのかな? 色も黄色かったし。
ま、枯れた豆の葉と一緒に強制撤去しちゃいました。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »