« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日

小かぶ1手仕舞いしました

JUGEMテーマ:趣味


忙しさにかまけて2ヶ月も放置していたもので、記憶がおぼろげで申し訳ありません。

この日、小かぶ1を全て収穫してしまいました。
日に日に肌寒くなっていたので、どこまで大きくなれるかと思っていましたが、結局10月21日にためしに取ってみて以後、殆ど変わりが見られなかったので、切りよくこの日で全て取ってしまいました。
収穫した小かぶは、きれいに洗って葉も根も全て適当に切り、軽く塩で揉んで浅漬けでいただきました。
イヤー旨かったです、まだ種は残っているので、来年も作ろう。



そして手前のプランターに植わっている小かぶ2ですが、10日くらいでは見た目殆ど成長は見られません。
ですが、本来冬場は葉ものの旬です。
まあ、北海道の場合積雪と凍結があるのでありえませんが、そうなる直前までこのまま育ててみようと思います。
きっと、厚みがあって甘い葉に育つのではないかと、期待しております。

|

2010年10月21日

小かぶ1収穫してみた

JUGEMテーマ:趣味


えー。
とっとと書けばよかったのですが、日々の忙しさ(主に自転車ばっかり乗っていたせいですが)にかまけているうちに、すっかり冬になってしまいました。
うっかり年も明けちゃいまして、実は2011年の正月休みに、この記事とそれ以後2本の計3本分の記事を上げています。
---------------
小かぶ1が大分大きくなってきたので、味見を兼ねて少し収穫してみました。

何かのCMではありませんが、かぶというのは地面の上に出来るものなんですね、今回初めて知りました。
まるっとした部分が土の上に乗っかる形で太り、その下についている根の部分だけが土の中に刺さっている感じです。
このサイズがスタンダードなのかどうかはわかりませんが、大きさはちょうど一般的なラディッシュくらいで、葉っぱはその倍くらいあります。

よく洗って適当に切り、根も葉も一緒に軽く塩で揉んで浅漬けにしました。
かぶはこうやっていただくのが一番好きです。



小かぶ第2弾はまだやっと出てきたくらい。
間引く手間と種のロスをなくそうと思って、点蒔きにしてみました。



今年の夏はやたらと暑かったですが、さすがに10月も終わりになると、めっきり寒くなってきました。
おかげで、全く虫の害がありません、こんなに簡単でいいのかな?
ですが、季節はもう秋というよりは初冬の趣、さてどこまで育つことが出来ますか、そして第1弾も、どこまで大きくなることが出来るでしょうか。

|

2010年10月 2日

モロッコ1手仕舞い&小かぶの間引き菜




モロッコインゲンの第1弾をおしまいにしました。
なので今日から、写真が横長です。
その後もそこそこ良い天気にはなっていて、花もちらほら咲いていたりするのですが、もう大きくなることは出来ないようです。



残っていた中から、絹さや程度までに育っている豆を収穫しました。
一つだけ、幅は普通サイズになっていたものがありましたが、長さは本気出したときの半分くらいにしかなりませんでしたね。
片手で収まるくらいの量しかなかったので、最後は、他の野菜と一緒に、お弁当の煮物にしました。
ちゃんとモロッコインゲンの味と香りがしましたよ。



かぶの方はなかなか調子がいいようで、今日も第1弾のほうを少し間引きしました。
やっと少し、根が太ってきたのも居るので、いよいよこれからかぶになっていくのかな?
間引いた葉は、洗って根を取りざくざくと切って、塩で揉みます。
これだけでもー、無敵のおいしさ。
最悪、一つもかぶが出来なくても、これだけ食べられれば満足なくらい、おいしい浅漬けが出来ました。



第2弾のほうも大分双葉が出てきました。
もう寒いし、多くは望みません。
おいしい葉っぱに期待したいです。

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »