2007年9月17日

とりあえず今年の部は終了です

9月15日にとれたゴーヤのQueenieとYokoを最後に、今年のベランダ菜園はおしまいにしようと思います。



 実は、今年は残暑が厳しくここ数日も結構温かかったせいか、昨日も一昨日もゴーヤの新しい雌花が咲いています。でも、残念ながら雄花のほうが咲いていないもんですから、受粉させることが出来ませんでした。それに、流石にもう9月も半ばを過ぎましたので、たとえ今授粉できても、十分に大きくなることは難しいだろうと思います。そこで、とりあえずおしまいにしようかというわけです。



 ま、まだゴーヤの本体は青々としていて元気ですから、枯れるまではこのまま生やしておくつもりなので、その間にもし雄花と雌花のタイミングが合うようだったら、授粉させて引き続き観察をしますし、こちらにもUPします。



 ちなみにナスのほうは、病気が出ちゃいましたので、一足お先にちょん切ってしまいました。



 今年の成績をまとめてみました。

ゴーヤ 咲いた花→10コ 収穫できたもの→7コ

ナス 咲いた花→15コ 収穫できたもの→4コ



 ナスが、意外と成績悪かったですね、でも去年よりは取れたのでまあ良しとします。ゴーヤは大成功と言っていいんじゃないでしょうか。一緒に植えていたスイートバジルも大豊作だったし、全体に十分満足のいく結果です。



 というわけで、今年のベランダ日記は今日でとりあえずおしまいです。来年また、ベランダ菜園はやる予定なので、またこちらで日記をつけようかな? と考えております。ひとまず、これにて。

|

2007年9月 9日

バジルのパスタ

070909basil

バジルがまたかなり伸びてきたので、盛大に摘み取り、パスタにしました。松の実やクルミを使うバジリコより、トマト味とあわせたほうが好きです。今回は、玉ねぎと少な目のトマト水煮でソースを作って、バジルをどっちゃり入れてみました。もんのすごくいい香り、贅沢してる気分です。まだしばらく温かいようなので、もう1回くらいバジルの収穫できるかな? 

|

2007年8月16日

サギソウ咲きました

070816sa

ケータイで撮ったのに、案外綺麗に写っていてびっくり。何度見ても切り紙細工で作った鷺のようです。不思議ですね。

|

2007年8月15日

キャットニップ咲いてます

070815_8

そしてキャットニップは花が咲いています。花を咲かせると香りが弱くなってしまうので、ハーブとして収穫するならつぼみのうちに摘んでしまいます。でもこのコは虫が付いてしまったので一度薬をかけたため、ハーブとしての収穫は諦めました。なのでこうして花を咲かせているというわけです。

|

2007年8月11日

サギソウとヒメノコギリソウ

070811sagi

サギソウがそろそろ咲きそうです。今年は、春先の気温が低かったせいか、花丈が低いような気がします。今年は何個咲いてくれるかな?

|

2007年8月 9日

バジル収穫しました

らでぃっしゅぼーやのぱれっとでトマトが来たし、大体いいくらいの量が育ってきたので、2回目のバジルの収穫をしました。隣にあるナスやキャットニップや、ゴーヤの葉っぱも少し、青虫やヨトウムシにかじられているのに、なぜかバジルは無傷です。トマトの漬け込みサラダにしました。玉ねぎの下にトマトのスライスがあります。今回はバジルたっぷりなので、漬け込みサラダの残り汁をベースにして、パスタソースを作ってみようと思います。週末のお楽しみです。

070809basil

|

2007年8月 5日

青虫またいた!

夕べヨトウムシを退治したので、キャットニップとゴーヤの虫食いになっている葉を取りました。そうすれば、新しく虫食いが出来たら気が付くかと思って。かなり大胆にばっつばつ取っていったら、キャットニップの根元近くに、青虫が1匹いるのを発見! 速攻退治したですよ。モー、油断も隙もないっす。やっぱメンテナンスは必要ですね。

|

ヨトウムシイター!

いえね、キャットニップの葉っぱが妙に減ってるんで、こりゃ絶対にいるな! と思って鉢を他の子たちと離して置いたんですよ。そして夜を待ってついさっきチェックしたら、いましたよ茶色い奴が! もー即その場でつまんで取って強制撤去です。ウチの娘たちに寄ってくる奴は許さん!

例によって、写真は自粛します。撮ってる余裕なんてないし、ちょっと、わたくし、だめなんで。うぞぞぞぞ…(さぶいぼ)。

|

2007年7月30日

虫イター!

今朝出勤前にベランダの鉢の様子を見ていたら、ゴーヤの上の方に青虫がひとつ、とぐろを巻いているのを発見。きっと昨日、ナスにパイベニカをシュッシュしたので、ゴーヤの方に逃げてたんでしょう、割り箸でサクッとつまんで撤去しました。

やれやれと思って、パイベニカをシュッシュする前に、かからないように離れたところに動かしていたバジルのプランターを動かそうと持ち上げたら、その下にうごめく茶色いものが…よく見たらヨトウムシじゃないですか! やっぱりいたんだコンニャロー。もちろん強制排除ですよ。

娘たちよ、今日もお母さんは戦っています。

|

2007年7月29日

有機農薬出動!

実はですね、Bettyを収穫してわかったんですけど、普通にしてたら見えない陰のほうでアブラムシが付いているようです。他にも、白っぽい粉みたいな虫もいるみたいなので、かねてから用意していた有機農薬を使ってみました。これの主成分は除虫菊からとったものなんです。

070729kusuri


ナスもゴーヤも今すぐに食べる状態にまで育っているものはないので、今なら撒いても大丈夫でしょう。ちなみに、キャットニップは猫も人も食べるつもりはなく、あくまで観賞用です。ハーブのバジルだけ、しぶきがかからないところまで動かし、部屋の窓をきっちり閉めてからいざスプレー! ナスと、キャットニップだけに、上からと裏からとシュッシュしました。うまく効いてくれるといいナー。

|

より以前の記事一覧