« 猫は鳴くとき口をあけるか | トップページ | オートフィーダー進化版 »

2007.11.21

猫ガード布団編その後

ダーリンがひざにかけているのが、以前の記事で紹介した毛布です。夏の間は掛け布団の一番上に掛けて、猫が乗るのを阻止していました。このところめっきり寒くなってきたので、昼間リビングにいるときのひざ掛けにしようと、最近寝室から持ってきたばかりです。
071119neko


このときダーリンは、ソファに座って毛布を深く掛け、ヨーグルトを食べていました。ヨーグルトは、言わずと知れたぼうずの超大好物で、唯一、ぼうずがダーリンからもらうことの出来る食べ物です。

さあ大変、こうしちゃいられない、早くダーリンのところに行っておねだりしなくちゃ! と素っ飛んで行くぼうず、しかしそこには、行く手を阻む憎っくき毛布が……。さあ、どうするぼうず?!

……と見守る中、ぼうずは意を決したように、ダーリンの膝にかかった毛布についに手を掛け、大きく身を乗り出しました。さっすがアビシニアン、食い意地は毛布に勝ったという事でしょうか。

でもね、よくよく見るとぼうずの両手は、毛布の本体部分ではなく、ぐるりをくるんでいる耳の布部分にちんまりと揃えられていたのでした。何でそんなに嫌いなの?
071119neko_2

|

« 猫は鳴くとき口をあけるか | トップページ | オートフィーダー進化版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37357/17135518

この記事へのトラックバック一覧です: 猫ガード布団編その後:

« 猫は鳴くとき口をあけるか | トップページ | オートフィーダー進化版 »