2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月25日

引越しメニュー

 新居の契約も無事終わり、あとは鍵の引渡しを待つだけ。引越し日も決まりました。
少しずつ荷造りや整理整頓を始めています。食品の在庫整理もそのひとつです。
 いつも買い置きしている物は、なくなってもしばらく補充は控えめにして、
作りおきしている保存の効く物も、引越しに合わせて極力減らしていきます。
 丁度なくなりかけていた、にんにくの正油漬けを、いい機会なので使い切ることに。
先週末にカレーで半分、残りは夕べ、にんにくたっぷりのチャーハンにしました。
 あと、冷凍庫に仕舞ってあった製菓用マーガリンを使って、
柑橘類のピールを入れた、ココア味のパウンドケーキも焼きました。
 冷蔵庫は極力使い切って空にした方がいいですよね。ついでに大掃除ができます。
いつもは、帰ってすぐご飯が食べられるように作ってある冷凍ご飯も、
引越し当日までに全てなくなる予定です。ま、連休中なので心配はありません。
 冷蔵庫の電源を切るまであと1週間。半端に残っていた調味料や漬物などの他、
口を切ってある乾物や乾麺に粉類も、よく見たら結構出てくるものですね。
 安易に捨ててしまうのではなく、何かに料理して食べきって処分するつもりです。
料理の残り物パズルのようですが、ピースが上手くはまると楽しくなってきますよ。

2005年4月22日

日本茶の勉強中

 無農薬有機栽培の宅配で、4週間に1回、日本茶を取っています。
色々な産地の茶葉で、加工法も様々な物が、飲み比べできるよう2~3種類と、
それを説明する簡単なリーフレットが、一緒に入ってきます。
 あまりに身近すぎて、知ってるようで全然知らなかった日本茶を、
実際に味わいながら、少しずつ勉強することも出来るので、とても気に入っています。
 お茶どころに暮らす方たちは、健康で長生きだとの統計もありますし、
緑茶に含まれるフラボノイドは、体臭や口臭を弱めたり、制ガン効果もあるとかで、
食品やサプリメントをはじめ、いろんな物に応用されています。
でもそんな物を取るより、毎日美味しくお茶を楽しめば、いいんじゃないでしょうか。
 お茶という農産物は、一度も洗わずに口に入れるものなので、
無農薬有機栽培であることに、とても意味があると思います。
 ぐらぐら沸騰した湯が必要な、紅茶や中国茶、コーヒーと違って、
日本茶は、湯温で味わいが変わりますし、適度に冷ました方が繊細な味が出ます。
 電気で沸騰保温するポットではなく、魔法瓶タイプのものを使っているうちの場合、
日に何度も飲むお茶は、日本茶を選んだ方が、経済的でもあるようです。

関連記事:お茶道楽

2005年4月17日

引越しが決まりました

 かねてから引越しをするつもりで物件を捜していたのですが、
本日めでたく新居が決定いたしました。
まだ契約書は交わしていませんが、審査が通ったので、
それに向けて全ての作業が動き出すところです。
 引越しは、GW中を予定しています。
もともと大きな連休前は、本業が忙しくなる時期でもあり、
しばらくの間、更新が滞りがちになるかもしれません。
また、決行日前後は、接続環境の関係で、
レスにご返事差し上げられない可能性もあります。ご了承ください。
 引越しの模様は、関連サイト『ダーリンとデート』の方で、
モブログで実況更新を予定しています。よろしかったら遊びに来てください。
 実は今住んでいるところから、歩いて12分のところです。
少し狭くはなりますけど、新しくて天井の高い、なかなかステキな部屋ですよ。

2005年4月15日

新聞は取らない

 新聞を取るのをやめて、もう4年くらいになります。殆ど影響はありません。
大事故でもない限りテレビも見ませんが、ニュース等はNETで見ることが出来るし、
私は職場で、日刊紙朝夕刊とスポーツ紙と流通紙を拾い読みしていますので。
あと、「今」や「流行」には敏感でいるために、専門誌を定期購読しています。
 もちろんNET界の情報は、私のような者でもブログを持ててしまっているように、
正確さの点でまさに玉石混交だし、大所のものでも誤字脱字の多さはひどいです。
受け手がそれを踏まえて、鵜呑みにせずに取捨選択しなくてはいけないですけどね。
 新聞購読をやめた理由は、見ないから、でした。ゴミになるから、もあります。
契約するときはとても調子のいいことを言っておいて、集金の日時を守らないなど、
人的な問題も少なく無かったですね。拡張員との攻防もうんざりです。
 自分で買いに行かなくても、最新の情報を毎朝配達してくれて、しかも料金は安い。
毎日隅々までのんびり読む時間が取れるなら、新聞ほどお得なメディアは無いです。
 でも、見出しの拾い読みくらいしか出来ないなら、あまり意味がありません。
もともとテレビは見ないので、ラテ欄にも用はありませんし。
たまに敷いたり包んだりで「新聞紙」が欲しくなりますが、何かで代用出来ています。

2005年4月12日

定量を設定する

 引越しを思い立ったのを機に持ち物の総点検をし、思い切った処分をしました。
最も量が減った本は、ざっと3分の1に。同時にカラーボックスも半分になりました。
 うちは、本を買う量は少なくないと思います。仕事関係から多岐にわたる趣味もの、
娯楽用の小説と漫画もかなりあり、それが2人分ですから、相当なものです。
 こまめに処分してはいたのですが、今回さらに思い切って減らしました。
加えて、仕事周りの環境が変わったこともあり、要らない本が大量に出たのです。
 売れるものは売り、専門的過ぎたり内容が古くなった物は、残念ですが捨てました。
その結果、2段重ねて使っている大き目の本棚に、全てが納まる量になったのです。
 衣類も同様です。リフォームの材料になるからとか、ウエスにするからといって、
取ってあった物がかなりあったのですが、決めた箱に収まるだけ残し後は処分です。
 食器類は、今使っている食器棚に収まる量に昨年片付け、これ以上は増やさないで、
新しいものを増やすなら、代わりに何か捨てることに決めてあります。
 自分の収入で買える範囲で欲しい物は無尽蔵にあり、収納も出来なくはありません。
でも、ある程度身軽で居ないと、新しい物をすぐ取り入れることは出来ないですね。
余計な空間の家賃や暖房費が無駄ですし。今後は何事も定量厳守で行くつもりです。

2005年4月 8日

豆を食べる

 完璧に切り替えたわけではないし好きなので、たまに肉も卵も乳製品も頂きますが、
食生活をマクロビオティック寄りの玄米菜食にして、もう2年くらいになります。
 たんぱく質が不足しないように、豆乳は切らさないようにしていますし、
豆腐や納豆、揚げなどの大豆製品を、毎日摂るように心がけています。
 近所のスーパーで普通に買えますが、地元のF豆腐店という会社の商品は、
うちで取っている無農薬有機栽培野菜の宅配でも扱っていて、物凄く美味しいんです。
地元産大豆の豆腐はとても濃厚な味で、小揚げはただ網で焼いただけでご馳走です。
 自分で豆を茹でることもあります。小豆なら浸水させずに洗ってすぐ煮ていいし、
大豆やインゲン系でも、洗って半日も浸水させれば十分。
豆が液体から出ないように適当に水を足しながら、柔らかくなるまで煮るだけです。
 茹であがった豆は、そのままつまんで食べても、ホクホクしていてとても美味。
温かいうちに絡めれば、ドレッシングも吸いますので、簡単なサラダに。
茹で汁も、いいだしが出ていますので、味噌汁や料理に使います。
 少し手間ですが、一度にまとめて茹でておけば、冷凍保存が出来ます。
汁ごと小分けしたものをトマト味スープに入れると、一気にだし味が濃厚になりますよ。

2005年4月 5日

引越し計画中

 実は今、引越しをする方向で、いくつかの作戦を実行中です。
事の発端は私がたまに買う住宅情報誌でした。
 住宅情報誌は、安いのに結構楽しめるので、用も無いのに時々買うんです。
私、間取り図が好きなんですよ。こんなところに住めたらいいなぁ、なんて
インテリアや新しい暮らしを空想して楽しむんです。変ですね(笑)
 先日買った物も、そんな調子で見ていたところ、意外といい物件があったんです。
今決めたらGWで引越しできるかも、と思い立ち、見に行ってみようとなりました。
 今住んでいる3LDKがあまりにも快適すぎるので、踏ん切りつかずに居ましたが、
住んでみたらちょっと広すぎたな、と私もダーリンも感じていました。
ひと部屋少なくていいから、もう少し安くなったらいいなと。
 そこで、私たちが物件探しをする上で、絶対譲れない条件を挙げてみました。
まず、猫が飼えること。他地域のことはわかりませんが、当地ではかなり少ないです。
家賃や広さ、設備等は、今までの経験から自分たちに適当と思われる物を挙げました。
私が今の仕事をしている間は、交通の便などやむを得ず妥協できない点もあります。
 さて、7年ぶりの部屋探しはどうなりますか。自分でも楽しみです。

2005年4月 1日

コーヒータイム

 紅茶、緑茶、中国茶ほどではありませんが、コーヒーも好きで良く飲みます。
家で飲む時はペーパードリップで、豆は落とすたびに手動ミルでゴリゴリと挽きます。
コーヒーは、香りや味ももちろんですけど、この落とすまでの作業が好きですね。
 豆は、最近はもっぱら私の職場の近くにある店で買っています。
ここは店の中に機械があり、生豆を目の前で焙煎してくれるんですよ。
見ているのも面白いし、待つ間に新しいコーヒーを味見させてくれるのも嬉しいです。
有機栽培のものも数種類あるので、それを順ぐりに楽しんでいるところです。
 ス○バやド○ールなどのコーヒーショップにも、よく行きますし、
情報誌で見つけたマスター独りでやっている隠れ家っぽいお気に入りの店もあります。
私たちは煙草を吸わないので、完全禁煙や、分煙の店はありがたいですね。
 コーヒーも紅茶も、そのもの自体だけでなく、店の造りやBGMなども一緒に、
雰囲気ごと味わうもののようなところがありますよね。
特にコーヒーは、自分で淹れるより美味しい店が多いので、素直に楽しんでいます。
 一時エスプレッソにハマり、どうしても欲しくなってマシンも買ったのですが、
物凄い音にビビり手放してしまいました。残念ですがマンションでは夜は使えません。

関連記事:お茶道楽

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »