2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日

スイカの皮

 スイカが好きです。夏が旬の果物だけあって体を冷やしてくれるし、
利尿効果があるので、むくみ体質の私は可能な限りせっせと食べたいですね。
独り暮しの時は我慢でしたが、2人になってからは夏はヘビーローテーションです。
 たくさん食べると特にですが、スイカで一番困るのは、皮の処遇でしょうね。
水分を多く含むし、かさはあるし、暑い季節はあっという間に匂いが出ます。
 丁度2人サイズで主に良く買っている小玉スイカは、皮の白い層が薄いので、
昔の物に比べ廃棄率は低いですが、それでも捨てる部分は多いです。
何とかゴミを減らせないかと思い、一物全体の考えに基づいて、食べてみました。
宅配で取った減農薬栽培の、手のかかっている物なので、もったいないですし。
 まずスイカを切る前に、流水を当てながらたわしで外皮をよく洗い残留農薬を排除。
食べた後で、皮を適当な大きさにしてから、一番外側の固い緑の部分を剥き取ります。
 あとは用途に合わせて調理するのみ。まず煮てみたら、冬瓜のようになりました。
キャベツや豆と一緒にトマト味で煮込んだら、ミネストローネ風です。
 細い千切りにして炒め、粉かつおと醤油で調味すれば、きんぴら風が完成。
どちらも思った以上に違和感はありません。これは他にもアレンジが効きそうですよ。

2005年8月26日

茹で時間短縮

 暑い日が続くと、火の前に立って料理を作るのが苦痛になりますね。
涼しく口当たりのいい麺で…というのが曲者で、麺を茹でている時の暑いこと。
 うちは元々冷たい麺はあまり食べないのですが、そうめんは通年切らしません。
近くのスーパーで売っている、3食6束入って105円のものがお気に入りです。
安い割りにコシがあって美味しいのに加え、ジャスト1分で茹で上がるんです。
 ご飯の後でちょっと物足りないときや、夜食でさくっと温かいものが欲しいときに、
とても重宝する麺です。もちろん冷でもイケるし、茹で時間の短さがいいですね。
 同様に使える他の麺は…と探して、早茹でパスタを試してみましたが、
これは食感が、私的にはちょっと問題アリでした。でもパスタの解決策はあります。
 うちでよく使うパスタは、茹で時間7分で、1食分ずつ結束してあるものです。
これを茹でる時に、タイマーをかけて5分で火を消し、ふたをして蒸らすんです。
蒸らす時間はジャスト2分。その間にフライパンでソースを作り、
茹で上げをざっと絡めて出来上がり。僅か2分でも真夏のキッチンには大きな差です。
 青菜やブロッコリーなどを茹でるときも、しっかり火を通して水に取るのではなく、
一歩手前で湯から上げ余熱で火を通す方が、香りや味の損失も少ないようです。

8分間で出来るペペロンチーノパスタの作り方はこちら

2005年8月23日

引越の総決算

 夏休みで引越作業の残りをしました。お盆前後は平日の休みがあるので助かります。
 GW中に引越したときは、段ボールを引越業者に返さなくてはいけなかったし、
とにかく家の中を普通に暮らせる状態に形を作ることで精一杯だったんです。
仮置きのままの物もあるし、残っている届出関係もあるので、この時を待ってました。
 役所関係など、時間の都合がつきやすかったダーリンが全て済ませてくれたけど、
さすがに自動車の免許証は本人が平日に行かないと出来ないので。預金口座も然り。
 次は、洗濯物を干したり着替えたりで日に何度も入る物置部屋です。
当初の予定と微妙に違ってきた部分もあり、使い勝手の点で今ひとつでした。
ほぼベストと思っていたものの配置も、ちょっと工夫したり入れ替えたりするだけで、
空間が広がって動線がスムーズになり、ウオークインクロゼットらしくなりました。
 最後は、書類等の整理整頓です。手回しのクロスカットシュレッダーを買って、
2つ前のから取ってあった引越関連の契約書等を、今回の物だけ残して処分しました。
 今回の引越に関しては、買ったもののレシートを全て取っておいたのですが、
パソコンの表計算ソフトに、日付、品名、店名、値段だけ入力してから捨てます。
後で項目を付けて集計したり出来るので、次の引越のときの参考にもなると思います。

2005年8月19日

デトックス

 学生の頃から朝食をとっていなかったのですが、最近毎朝バナナを食べています。
1杯の豆乳と、生姜入り紅茶も一緒に。おかげで快腸でむくみも軽くなりました。
 きっかけはプチ断食でした。完全な絶食ではなく、軽い運動をしながら、
体内に蓄積した老廃物などの排出を促す食品と水分を多く取り代謝を高めるのです。
 それ専用の食品やサプリメントなど、市販品も各種ありますが、
私が使ったのは普段食べている野菜や果物とお茶だけ。その食べ方を工夫しました。
 最近よく、デトックスという言葉を耳にします。排毒というような意味です。
体の中に溜まった重金属などの毒を、それと結合する作用のある、
キレート物質というものを取ることによって、体外に排出させようという考え方です。
 その効果があるのは、食物繊維や、硫黄を含む葱系の野菜に、各種ハーブなど。
よく、こんにゃくはお腹の砂おろしだとか、小豆はむくみに効くとか言いますよね。
要するに昔ながらの伝統食です。デトックスは、歴史の中にすでにあったんですね。
 毎週末は、薄味で葱系や繊維を多く使った料理を集中させて、排毒しています。
歳を取ると、肉体疲労も寝ただけでは取れず、たまにマッサージに行ったりしますね。
その内臓版でしょうか。大小もたくさん出て、まさに週末リセットごはんです。

2005年8月16日

流動組

 ダーリンが口の中に傷をしてしまい、久しぶりに流動食を作りました。
と言っても大げさなものではなく、要するに柔らかく煮た野菜ですね。
 硬くて熱くて辛いものは食べられないため、しばらくスープが中心です。
圧力鍋や保温調理鍋を使ってくたくたに軟らかくなるまで煮込むか、
火が通ったところでバーミックスで一気にペースト状にするだけ。簡単です。
 毎週取っている無農薬有機栽培野菜をいろいろに料理し、1週間持たせています。
トマト味の野菜スープはほぼ毎週作っていますが、全てこれではつまらないので、
簡単な冷製ポタージュも作ってみました。ベースはじゃがいもとかぼちゃの2種です。
 適当に切って崩れるくらいまで加熱し、鍋の中でポテトマッシャーでつぶします。
丁寧にやるならさらにバーミックスをかけ、もっと丁寧にするなら裏ごしにかけます。
この中に冷たい豆乳を、泡立て器で混ぜながら入れ、丁度いい濃度に伸ばして完成。
 じゃがいもベースは、さしずめビシソワーズといった感じでしょうか。
かぼちゃの方は、もし甘味が強いものだったら、いっそ甘い味付けにしてしまって、
シナモンなどを振ってしまうのも面白いですよ。味付け前に猫用にも取り分けます。
 口当たりも消化もいいので、食欲の無いときにもうってつけです。

冷製ポタージュの作り方はこちら

2005年8月12日

避暑地もしくは別荘

 結構暑い日が続いていますが、うちには扇風機だけでクーラーはありません。
30度を越す日は数える程度の当地では、クーラーのない家は珍しくはないです。
でもやはり暑い日は暑いです。猫もぺったんこになってフローリングに落ちています。
 地下鉄駅でひとつ隣の徒歩圏に、ファミリーレストランがあります。
きっちり分煙になっているし、最近はドリンクバーもできたので、
ちょっとした軽いものと一緒に頼むと、かなり長居もできるので便利です。
 話には聞くだけで実行したことはなかったのですが、今日ダーリンと一緒に、
本とノートパソコンを持って来てみました。そして今これを書いてみています。
夕方の中途半端な時間なので空いているし、他にもパソコンを使っている人もいます。
適度にクーラーが効いてトイレもあり、飲み物もお代わりできて快適ですね。
 他にもファストフードや、歩いて30分ちょっとのところに市の図書館もあります。
分煙で本が読めたりパソコンや書き物ができる場所、探せば結構あるかも。
 家にいると光熱費がかかるし、こもりっきりは精神衛生上良くありませんね。
出かけることにすれば散歩もできるし、多少ならたまの外食も気分転換になります。
徒歩圏にこういう避暑地というか別荘があると、夏は勿論厳冬期にも重宝しそうです。

※この原稿は8月6日(土)18時頃に書きました。

2005年8月 9日

残暑お見舞い申し上げます

05syotyuu毎日暑いですね。
北の国から、クールな横顔をお届けします。

2005年8月 5日

精油で虫除け

 昨年まで住んでいた家は、すぐ裏がちょっとした林で、いろんな虫が出ました。
クーラーは無いので、網戸にして夜気を部屋に入れたりしますが、
窓の明かりにつられて来て欲しくないヒトタチまで寄ってくるのが難点でした。
 電気式の蚊取りを使っていましたが、匂いも煙も無いのに蚊が死ぬというのは、
不思議でもあり、またどこか怖い気もしました。猫が居るのでなおのこと心配です。
 その矢先、一昨年取り始めた、無農薬有機栽培野菜の宅配のカタログに、
100%天然の精油だけをブレンドした虫除け商品が載っていたんです。
精油には、ゼラニウムなど虫除け効果のある物もあることは知っていたけど、
試したことは無かったので1本買ってみました。5mlで千円弱と手頃です。
 ブラックパインやシトロネラなどが入っていて、柑橘系の爽やかな香りです。
舐めたりしなければペットにも安心。アロマライトなどで室内に香らせてもいいし、
外出時はティッシュにつけてポケットに入れたり、水で薄めてスプレーしたり。
以来、夏の間はこればかり部屋で焚いています。なかなかお気に入りの香りです。
 一方、今年は近所のスーパーで、蚊を寄せ付けないという鉢植えを買いました。
遺伝子工学が生んだ特殊なゼラニウムだとか。効果はともかくちょっと不気味ですね。

2005年8月 2日

ナッツを食べる

 私もダーリンもお菓子が大好きです。甘い系もしょっぱい系も、和洋も問いません。
でも買い置きはしていません。手近にあるとだらだら際限なく食べてしまうし、
歳を取ったら食べただけ身につくようになってしまったので。
 その分週末は、2人でおはぎを作ったり、ちょっといいものを買ってきたり、
お気に入りの店に食べに行ったりして、メリハリを付けて楽しむことにしています。
 かろうじてお菓子的なものにナッツ類があります。ミックスナッツではなく、
好きなものをバラで買っていて、これは切らしたことはありません。
 カシューナッツ、マカデミアナッツ、クルミ、クコ、松の実、それに、
アーモンドチョコレートと、自家製の柑橘類ピールを添えて。
気分や体調に合わせて、お茶やお酒と一緒に毎日少しずつ食べています。
 ナッツ類は、ミネラル類が豊富なので、天然のサプリメントのような感覚ですね。
それぞれ値段や鮮度はもちろんですが、なるべく味付けや加工をしていない、
素のままに近いものを選んでいます。その方が美味しいし料理にも使えて便利です。
 ナッツはいわば植物の種の部分ですから、生命力のかたまりのようなものですよね。
仕事が忙しかったりストレスを多く感じたりするときは、特に効くような気がします。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »